裾野市の将来にワクワクが実感でき、住む人、訪れる人が笑顔になれるまちを目指します。

後援会の加入はこちらから

ご挨拶

 会社に入社して26年間、自動車開発の現場でモノづくりに携わり、平成26年10月に政治の世界に飛び込みました。

 ものづくり現場と政治、行政との考え方の違いに悩み、常に「これで良いのか…」と悩みながらも、皆さまの温かいご支援を糧に2期7年間でここまで育てていただきました。

 これまで一貫して取り組んできた「行財政構造の変革」も、裾野市に住んでワクワクが実感できる街を実現させ、明るい未来のある裾野市を実現するために、全力で取り組んできました。 働く仲間の声をカタチにするため、皆さまのお力添えをよろしくお願いします!

井出さとる7年間の足どり

裾野市の行財政構造改革の実現を目指し、会派「未来すその」での活動強化と現地現物で切り込んできました。

1・小中学校の普通教室へのエアコン整備

整備手法の選択に課題があり市長へ課題を指摘。リース方式から直接建設方式へ変更し、2億4千万円の市民負担を軽減することができました。

2・放課後児童室の保護者運営の見直し

全放課後児童室運営の民間委託が実現し、仕事と育児を両立する保護者の運営負担の軽減が実現できました。英会話やモノづくり教室の開催など、事業者の強みを生かした運営が期待できます。

3・都市計画法の運用基準の緩和

集落地域の利便性向上と観光振興のための基準緩和が実現しました。人口の4割が生活する市街化調整区域の生活利便性向上が期待できます。

4・裾野市中小企業・小規模企業振興基本条例の策定

市内中小企業や小規模事業所の魅力向上や稼ぐ力を高めるために、行政などの役割の明確化が実現しました。地域の雇用や経済を支え、地域活性化の推進が期待できます。

5・公共施設の総量管理のための推進計画の策定

公共施設の総合管理計画を策定し、公共施設の保有・保全のあり方が策定されました。計画的かつ戦略的な公共施設の総量削減が期待できます。

6・市人口流出数の95%を占める富岡地区の子育て世代の流出対策に市街化区域の拡大を提案

市北部に区画整理による職住近接のまちづくりが実現されました。持ち家の希望を叶え、子育て世代の定住が期待できます。

7・政務活動費の情報公開(領収書などのWeb公開)※静岡県東部初

議員活動経費の見える化を目指し、認証書類のWeb公開を実現しました。情報公開請求をしなくても市民が確認できる仕組みを構築しました。


目指す重点政策

教育・子育て環境の充実を目指します。

裾野市は特に、25歳から40歳の子育て世代と未就学児の転出が著しいです。これは子どもが小学校に入学するタイミングで定住の地に「裾野市を選ばない」という意識傾向があるという事だと考えています。子育て世代が仕事と子育てを両立しやすいまちを目指します。

公共施設の高度複合化とネットワーク整備を目指します。

裾野市の人口は平成22年をピークに減少に転じており、分散された公共施設の配置では、費用の割に効果が得られなくなります。積極的な公共施設の高度複合化と、複合化した公共施設間を効果的につなぐネットワークの整備されたまちを目指します。

新東名高速道路にスマートインターの設置を目指します。

新東名が通過する市町のうち、新東名高速道路へ接続手段がないのは唯一裾野市のみです。今後想定される南海トラフ沖地震や富士山噴火などに対する防災機能強化や、企業誘致、市内企業の振興発展、観光振興などの観点より、新東名高速道路へのアクセス手段整備を目指します。

行財政の徹底した効率化で、財政非常事態の解消を図ります。

令和3年2月15日、裾野市は財政非常事態宣言を発出しました。リーマンショック以降の歳出の不均衡を是正し、「身の丈にあった」歳出構造と、創造性高い歳入構造とするためには、決断による選択と集中が不可欠です。選択と集中で将来に向かって躍動感を感じるまちを目指します。


プロフィール

履歴

昭和45年11月22日 静岡県裾野市生まれ

昭和61年 裾野市立深良中学校 卒業
平成元年 静岡県立沼津工業高校 卒業
平成元年 トヨタ自動車株式会社 入社 東富士研究所 第12技術部 試験課
平成11年 日本大学経済学部 卒業(※働きながら学びました)
平成21年〜平成23年 トヨタ自動車労働組合
平成24年 トヨタ自動車株式会社 エンジン技術開発部 第3試験課
平成25年 トヨタ自動車株式会社  エンジン先行設計部 第1試験課
平成26年 裾野市議会議員 1期目
平成30年〜 裾野市議会議員 2期目

地域活動

平成4年~平成10年 裾野市消防団 深良分団
平成12年 裾野市少年の船実行委員会 委員長
平成14年~平成20年 裾野市青年団体連絡協議会. 会長
平成15年 静岡県東部少年の船 指導員
平成18年~平成21年 男女共同参画推進市民委員会 市民委員
令和元年 沼津工業高等専門学校 教育後援会 会長
令和3年 裾野市PTA連合会 会長

議員活動

平成28年〜平成30年 産業建設委員会 副委員長、議会改革特別委員会 委員長
平成30年〜令和2年 産業建設委員会 委員長
令和2年〜 議会運営委員会副委員長、予算決算委員会副委員長

趣味

キャンプ、旅行、日曜大工


私たちも応援します!

井出さとる後援会 会長 矢倉恭介

井出さとるさんは、安心・安全で活気あふれるまちづくりに向け、皆さまの声をしっかりと行政へ届けるために全力で取り組んで頂ける人です。

裾野市の発展に夢と情熱を持つ「井出さとる」さんに皆さまの絶大なるご支援をよろしくお願いいたします。


後援会の加入はこちらから