トークのご意見⑤(小学校の通学区)

井出さとる

昼休みに実施したトーク内容のトピックスです。貴重なご意見、ありがとうございました!

富沢地区に家を構えたが、小学校の通学距離が…

最近富沢地区に家を構えたが、西小学校までの距離が遠く、子どもの通学負担を感じる。南小学校へ通学できれば負担も減るし、安全に通学できるのだが学区を変更する事は出来ないのか?

相談者

井出さとる

小学校の学区は教育委員会によって決められています。

学区を決めることにより、計画的な施設整備などが出来る事から一定の合理性はあると思います。一方で富沢地区の様に、新しい住宅地が増え、道路整備が進展している地域では、平成18年の開校以降、取り巻く環境の変化もありますので、学区変更などの検討を、自治区、組などで議論して頂く事が必要です。

MEMO
西小学校と南小学校の距離を見ると、明らかに南小学校への通学が合理的なエリアはあります。

青色の円の中心は西小学校、赤色の円の中心は南小学校、円の半径は1Kmです。

通学距離の長さは子どもの交通安全のリスクの大きさに比例しますので、通学距離で学区を構築する事は重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください